【サウナ好き必見】プライベートサウナ付き「つたや李の宿風里」のご紹介

サウナ好きの方々におすすめの宿「つたや季の宿 風里 」@長野県をご紹介します。

プライベートサウナ付きの客室は2021年10月1日からオープンしたようです。

nicom
最高のプライベートサウナ付きの宿です!

サウナに一人で人目を気にせず、ゆっくり入りたいと思ったことはありませんか?

今回はこんな人達におすすめの宿を紹介します。

・プライベートサウナを満喫したい人
・ロウリュウや薪ストーブサウナが
好きな人
・サウナ好きなパートナーを喜ばせたい人

それではご紹介します!

つたや李の宿 風里の客室

実際に宿泊した スパテラスツインルームをご紹介します。

テラス全体

メインとなるのはこちらのテラスです。

つたや李の宿風里 客室テラス

テントサウナ

MORZH(モルジュ)のテントサウナ

MORTHのテントサウナ

ロシア式の三層テントサウナです。

薪を焚べ、サウナの温度をあげます。

温度と湿度

温度計&湿度計、砂時計が付いています。

温度計

温度が上がるのは結構早く、20〜30分ほどで約70度までになりました。

MORZHのテントサウナは、120度まで温度が上がると読んだことがありますが、さすがに暑いので、110度までしか実際には上げませんでした。

nicom
体感として、個人的に最適な温度は90度くらいでした。

湿度は大体60%程度で安定していました。

ロウリュウしなければ、もう少し低くなると思います。

湿度が高いので、温度は70度程度でも十分に汗は出ます。

温度の調整がしやすいのが薪ストーブテントサウナの良いところなので、好きな温度に設定しましょう。

ロウリュウ

この投稿をInstagramで見る

matatabi(@matatabi.ni)がシェアした投稿

最高の瞬間。

心地よい音が聴こえ、蒸気が舞い上がります。

つたや季の宿 風里 」さんでは、ハーブのサービスがあり、自分の好きなハーブを使うことができます。

薪ストーブの上の器にハーブ袋を入れて、ハーブの染み込んだお湯でロウリュウするとハーブの香りが漂います。

nicom
私は1泊2日で8回もサウナに入ってしまいました。ちょっと入りすぎな気もしますが、サウナの効果もあってか体調ばっちりです!
サウナの効果や入り方などが書いてある本でおすすめの本があるので紹介します。
一見、タイトルに「一流」「経営者」などのワードが出てくるので、難しい本かと思いきや、サウナは我慢して入らずリラックスできるように入ることが大事との記載もあり、内容も分かりやすいです。
人生を変えるサウナ術 なぜ、一流の経営者はサウナに行くのか?

焚き火

焚火

自分で薪を焚べます。

・ひたすら炎を見て癒される
・暖まる
・焚き火コーヒーをつくる
・トウモロコシを焼く
この投稿をInstagramで見る

matatabi(@matatabi.ni)がシェアした投稿

サウナの後に焚き火を見ながら外気浴。

贅沢な過ごし方です。

薪は、サウナ用、焚き火用兼用で用意されていて、唐松の薪です。

冷泉風呂

そしてこちらが冷泉風呂(水温11度)

冷泉風呂

水風呂が冷泉だなんて珍しい。

こちらの冷泉風呂は、追い焚き機能が付いていて、温泉にもなります。

・特に寒い時
・水風呂が苦手な方

は、露天風呂として楽しむことができます。

こたつ

季節によって違うようですが私が宿泊した10月末はこたつがありました。

手前がこたつです。

こたつ

あったかいー。

お部屋

お部屋

お部屋の写真

テラス側から撮影したものです。

宿のおもてなし

サウナメインで訪れたのですが、想像を超えてサービスも素晴らしかったです。

つたやの李風里 入口

お出迎え

チェックインできる時刻より早めに到着。

ウェルカムドリンクとスイーツをいただきました。

そば茶と、クッキー、りんごのおまんじゅう、りんごプリン

ウェルカムドリンク&スイーツ

 

nicom
リンゴのお饅頭がとっても美味しかった!

入り口から入ってすぐのところにあるラウンジでいただきました。

広々としたスペースに、暖炉や囲炉裏があり、なんとも趣がある感じ。

風里ラウンジ風里ラウンジ

グッズ関係のサービス

サウナグッズやバックをいただきました。

バック

下の写真の4種類から1つ、好きなバックを選んでもらえます。(2人で1つ)

風里ーバッグ

タオル

1人1つタオルがもらえます。

タオル 今治

一部のサウナ―から人気のMOKUのLight Towel。

サウナでも使いやすいサイズ、軽さになっています。

OTSOとMOKUのコラボレーション(made in Imabari)でkazariのロゴが入っている、風里さんオリジナルのタオルです。

風里さんのロゴは入っていないですが、Amazonでも購入できますので、リンク貼っておきます。

ハーブ

ハーブーアルテミスの薬草店

 

アルテミスの薬草店さんのハーブ

温活ブレンド(よもぎ、トウキ、生姜)
ほうじ茶&レモングラス
ヒノキ&クスノキ

3種類の中から3つ選べます。

写真の左側に写っているビンに好きなものを詰めることができます。

全ての種類を選んでも良いし、1つの種類でも良いです。

nicom

私は全ての種類試しましたが、ほうじ茶とレモングラスのブレンドが一番よかったです^^

それぞれ、効用などがあるので、好きな香りや効用で選んでみてください。

サウナハット

サウナハットは1人1つ、レンタルできます。

好きなカラーのサウナハットを選んでください。

今治のタオル生地で作られたサウナハットです。

旅オジ
僕は、サウナハットと風里が気に入りすぎて、サウナハットを購入しました!

客室サービス

お部屋についているサービスも沢山あります。

ビール、酎ハイ飲み放題

サーバー

サーバーが部屋にあり、ビールや酎ハイが飲み放題です。

アイス

テラスの冷凍庫にアイスが!

サービスのアイス

サウナで暖まった後にキンキンに冷えたアイスを食べる事ができます。

焚き火コーヒーセット

焚き火で作れるコーヒーセットです。

焚火コーヒー

自ら焚き火で入れたコーヒーは絶品

水、ポカリスエット、オロナミンC

オロポと水

サウナでの水分補給はマストですが、サウナーには欠かせないオロポ!

自分で作って飲むことができます。

オロポはサウナの水分補給に最適と言われており、サウナ施設などでも良く販売されている飲み物です。

作り方は、ポカリスエットを半分ほど飲んでオロナミンCを入れる!簡単です。

2人で宿泊してこちらの量のサービスでした。

ポンチョ

お部屋には、ポンチョが置いてあります。

着てみました。

ぽんちょ

サウナの外気浴に使えます。

毛布

テラスで使える用の毛布もありました。

毛布

基礎化粧品一式

POLAのBAシリーズのクレンジング、洗顔、化粧水、乳液のセットが女性限定であります。

POLA BA

その他

コーヒーや、紅茶、ポットや常温のお水(2本)もいただけます。

とうもろこし

毎回あるサービスではなさそうですが採れたてのとうもろこしをいただきました。

焚き火で焼いていただきました。

その他のサービス

長野は星が綺麗なので、星を外で見るためのサービスとして、マット、毛布、ランプをレンタルできます。

望遠鏡も他の人とタイミングが被らなければレンタルできます。

レンタル望遠鏡

星空も綺麗です。

つたやの李 風里のお食事

夕食

全て美味しかったです。

正直、今まで宿泊した温泉旅館の中で1番のお味でした。

そして、お品書きにもない料理が追加で出てきたり、ワゴンで目の前で料理を作ってくれたりもしました。

お品書きと前菜

お品書きと前菜

星月夜

上の写真にある前菜です。

左下は大根をうさぎ型にくりぬいたもの。

秋なので紅葉も。

秋澄む

土瓶蒸し

土瓶蒸し

松茸の風味が染み込んでいてとても美味しかったです。

木曽谷の浦島太郎伝説

お刺身と野菜スティック

お造里とスティック野菜

伊勢海老が印象的

お刺身も美味しかったですが、お野菜が特にみずみずしくて美味しかったです。

サービス料理

おこげ

こちら、メニューには無かったのですが、おこげと鶏と山菜のお料理

ワゴンでまわっている方がいて、その場で作っていただきました。

月の秋

茶碗蒸し

茶碗蒸し

秋獄

三種のステーキ

三種のステーキ

ステーキはもちろん美味しかったのですが、個人的に美味しかったのはエスカルゴバター!

写真の鉄板で焼きます。

爽やか

 

お鮨

お寿司

お品書きではどんなものが出てくるのか分からなかったのですが、目の前でお鮨を握っていただきました。

松茸のお寿司という珍しいものも!(写真1番右)

新涼

フルーツ

デザートはフルーツでした。

 

朝食

お部屋で食べる朝食ボックスでした。

朝食BOX

テラスのこたつでいただきます。

沢山のフルーツにチョコレートフォンデュ
・パンとバター&ジャム
・焼き野菜
・ヨーグルト
・オレンジジュース

朝食BOXは8時半頃お部屋に持ってきてくれました。

まとめ

今回ご紹介したのは「つたや季の宿 風里 」さん。

サウナもご飯もサービスもとても良く、とっても素敵な時間を過ごすことができました。

必ずやまた来たいと思える素敵な宿でした。

サウナーのみなさん、是非楽しんでください!

おまけ(長野県のおすすめの松茸屋さん)

帰り道に寄った松茸屋さんの記事も書いてみました。

期間限定ですが、興味のある方は見てみてください。

松茸生産量日本一の長野県で【松茸(夢)】を食す。松茸山 別所和苑

 data-eio=旅を応援するサイト 「mata-tabi」" width="1280" height="960" >

旅を応援するサイト 「mata-tabi」

また、旅に出よう。