【おススメ温泉地シリーズVol.3】和モダンデザイナーズ旅館で憩う、早太郎温泉。

旅オジ
皆さん、こんにちは。#旅オジです。

 

今回は、長野県は駒ケ根市、大田切川沿いに位置する【早太郎温泉】を紹介します。

実は、過去には「にっぽんの温泉100選」の「泉質ランキング」で100選にランクインした温泉でもあります。

あまりなじみのない温泉かもしれませんが、今回ここで宿泊した山野草の宿 二人静 がとても良かったので紹介します。

早太郎温泉への行き方

行き方は東京からの行き方です。参考にしてください。

バスで行く場合:バスタ新宿からハイウェイドットコムが運航する【新宿~伊那・飯田線】に乗って、駒ヶ根駅近くのバスターミナルまで行くことが出来ます。
車で行く場合:東京から約3時間~3時間半程度。

早太郎温泉の特徴

早太郎温泉は、アルカリ性単純温泉。

温泉施設は12ヶ所、宿泊施設は10ヶ所のこじんまりとした温泉郷です。

別名「美肌の湯」「美人の湯」とも呼ばれていて、なめらかで美肌効果があり女性にも好評の温泉です。

nicom
美肌の湯嬉しい!

特に温泉街があるわけではなく、大田切川の流れと南アルプスの壮大な自然を楽しみながら温泉に浸かる、それだけです。

それだけでも楽しめるのが、贅沢。

早太郎温泉のおススメの宿

おススメの温泉宿山野草の宿 二人静のご紹介!

客室

南アルプスから昇る朝日や夕日に染まる絶景が部屋から見えます。

宿泊したのは、10月の末頃であったため山が色付いており壮大なアルプスの紅葉を望めるいい季節でありました。

部屋は本館と別邸、離れと3パターン

少し贅沢をしたいなら本館ではなく離れや別邸を選ぶのもいいかもしれません。

お風呂は自然に囲まれたゆったりとした露天風呂と内湯、美しい庭園は、心が休まりますね。

私たちが宿泊した、

・別邸「一花一葉」

には、客室に露天風呂が付いており、大田切川を望みながらの温浴と最高の贅沢となります!

露天風呂

山野草の宿 二人静のお食事

山野草の宿 二人静は、食事も大変美味しく多彩。

自然物・季節ものから、肉系、魚系まで。

DINNER

1品1品丁寧に作られている印象を受けました。

dinner

この日のお品書きです。

お品書き

宿以外でおススメなのは、駒ケ根で有名なソースカツ丼!

チェックイン前の食べすぎには注意。

 

周辺観光地

千畳敷カール

氷河期の氷で削り取られた観光地があります。

ロープウェイで中央アルプスを登ってアクセスする、高山植物の宝庫。

自然と一体となれます。

横川渓谷

澄んだ綺麗な清流が楽しめます天然記念物「横川の蛇石」という珍しい岩を見ることが出来、紅葉の季節は圧巻の景色です。

少し遠く離れていますが、せっかくここまで来たのだから・・・。

黒部ダム

駒ケ根エリアから北へ約120キロ高速で走れば、映画「黒部の太陽」で有名な黒部ダムです。

黒部ダムの風物詩ともいえる、観光放水は、1年中やっている訳ではなく6月末から10月中旬までとなっていますので、ご注意ください。

巨大なダムと湖、そして紅葉のコントラストも素晴らしき観光地でありました。

ダム

まとめ

ゆっくりとアルプスを楽しむのであれば、2泊3日コースとしても、充分に自然を楽しめる観光地。

少し足を延ばせば、松茸の生産地である上田市などもあり、松茸狩りを体験できるなど長野県は自然に食にと素晴らしい県です。

是非、足を伸ばしてみてください!

近くの松茸屋さんの記事はこちら。

松茸生産量日本一の長野県で【松茸(夢)】を食す。松茸山 別所和苑

 

 data-eio=旅を応援するサイト 「mata-tabi」" width="1280" height="960" >

旅を応援するサイト 「mata-tabi」

また、旅に出よう。