中世の街並みが残るギリシャロードス島の観光スポット紹介~リゾートと古代遺跡と

ギリシャのドデカネス諸島にあるロードス島を満喫するための観光スポットのご紹介です。

ギリシャのドデカネス諸島はエーゲ海南東部に点在するギリシャ領の島々。

その中の1つにロードス島という島があります。

nicom
ギリシャと言えばアテネやミコノス島、サントリーニ島はよく聞くけど、ロードス島は聞いたことの無い方が多いのではないでしょうか?
旅オジ
ギリシャに行くのにロードス島に行かないなんてもったいない!魅力満載の島を紹介します。

 

ギリシャというと、パルテノン神殿のような遺跡を思い浮かべる人も多いと思いますが、実はギリシャはエーゲ海に数多くの島を持ち、リゾート地として非常に有名な場所なのです。

ビーチリゾートであるため、海はとても綺麗です。

リゾートや古代遺跡はもちろん、その他おススメの過ごし方を紹介します!

おススメの海外リゾート地TOP5でも紹介しています!

世界遺産登録されている旧市街

中施の姿を残す旧市街。

ロードス島ならではの場所です。

Castle Of THE Old Town(地図のリンク付き)

セント・カテリーン門

こちらが旧市街の入り口のセント・カテリーン門です。

旧市街側から撮影した写真ですが、綺麗な海が見えます。

門をくぐると一気に雰囲気が変わります。

本当に中世の世界に入り込んだような感覚になります。

少し歩いて広場へ

旧市街

イポクラトゥス広場

セント・カテリーン門からしばらく歩くと、噴水のある広場に出ます。

広場の周りにはお店が沢山あり、テラス席で食事をしている人々が多かったです。

La Veranda

お食事は一番景色の良いLa Verandaがおススメです。

テラス席からは街並みや海が見えます。

LA VERANDA

ギリシャ料理のお店です。

旅あるあるなのですが、日本語メニューはありませんでした。

ただ、お店の人がとても親切優に対応してくれ、つたない英語をなんとか理解してくれておすすめギリシャ料理を頂きました。

 

騎士団の宮殿

また少し歩くと、騎士団通りがあり、騎士団の宮殿が見えてきます。

ゴシック様式の宮殿で門をくぐり中を見る事が出来ます。

壮大な造りで圧巻。

中世の教会遺跡

旧市街の外側

旧市街も素敵ですが、旧市街側から見た景色や海もとても綺麗です。

城壁がしっかりしていて趣がある。

旧市街外

リンドスはロードス島の東海岸にある考古遺跡の街。

空港がある西側からは結構距離があり車で45分ほどの距離です。

宿泊場所にも寄りますが、観光には半日~1日程度確保しておくことをお勧めします。

リンドスは、小さな街です。

車やバイクで中まで入ることは出来ないので、街の入り口からは徒歩になります。(ロバという手段もあります!)

小さな街ですが白っぽい建物で統一されており、雰囲気は良く、観光客向けのお店も沢山あります。

但し、坂が結構あるのと、道路が狭いので歩きなれていない人は見て周るのに少し疲れるかもしれません。

靴はスニーカー等歩きやすいもので観光するのがおススメ。

旧市街

おしゃれカフェ

アクロポリスに行くためには、リンドスの街を抜けて歩く必要があるのですが、

思っていたよりハードだったため、途中で少し休憩することに。

たまたま入ったカフェがとてもおしゃれで雰囲気が良く店員さんもとても親切でした。

キャプテンズハウス カフェ―バー

Captains House Cafe Bar(Tripadviserのリンク)

名前の通り船のような雰囲気を醸し出しており、おしゃれで落ち着く空間でした。

お土産屋さんを見たり、景色を眺めたりしながら街を楽しみつつ。

アクロポリス

アクロポリスに到着です。

遺跡自体については知識もなく、個人的には景色の方が気に入ってしまいました。

遺跡は修復を結構しているようですが、完成形では残っていません。

日差しを遮るものは無いので、帽子やサングラス持って行きましょう!

ハートの形が有名です。

写真は加工していません。

海がとても綺麗です。

ハートの形の内側に目を凝らすと、泳いでる人が結構いました。

水着など持ってきていなかったので海には入らなかったのですが、ビーチ遊ぶのも良さそうです。

まさにリゾート地なのですが、とってもきれいな整備され切っているような高級リゾート地とは違い、その地の住民の人と一緒に作り上げてきたかのような自然な府に気も残っています。

オープンスペースも多く、街をあるくものおススメです!

今までは観光の紹介も多かったですが、リゾート地と言えば海!!!

マリンスポーツも楽しめます。

私たちが宿泊したのは、サン ビーチ リゾート

というホテルでした。

プライベートビーチがあり、レンタルも色々できるのでとても便利でした。

sea

ビーチでまったり過ごすのもおススメですし、海外リゾートならではのプールでお酒を飲んだりも出来ます。
ロードス島は結構日差しが強かったことと、街歩きがとても楽しかったので

ロードス島の街並み

快適に過ごすために、普段の旅行に+αの必要なものを記載します。

・日焼け止め
・サングラス
・帽子
・スニーカー
綺麗な海を守るため、サンゴに優しい日焼け止めもありますので、興味のある方は見てみてください。

ロードス島に行くのにおススメの持ち物

いかがでしたでしょうか?

ロードス島に少しでも興味を持ってもらえたら嬉しいです!

ロードス島で撮影した写真のページもあるので興味のある方は見てみてください。

ロードス島

 

 data-eio=旅を応援するサイト 「mata-tabi」" width="1280" height="960" >

旅を応援するサイト 「mata-tabi」

また、旅に出よう。