ポストカードの書き方【海外から日本へ送る場合】

 
 
タビ子
海外旅行中に、家で待っている家族や友達にポストカードを出したいと思ったことはない?
 
旅オジ
出したいけど、住所の書き方とか日本と違うし、良く分からないからやめちゃうんだよね。
 
タビ子
そう!みんなそう思うと思うんだけど、住所は日本語で書けば良いんだよ!下で詳しく解説するね

 

ポストカードの書き方

これは難しそうに思えて、実はとても簡単です!

大体のポストカードはこのようなつくりになっています。 真ん中に線が入っているものもないものもありますが、大体このような形であて先を書けば大丈夫です!

postcard-writing

切手を貼って、送付先の住所を書いて、

AIR MAIL TO JAPAN

と記載してください。(こちらは目立つように書いた方が良いです)

こちらの送り先の住所。 英語で書かなきゃいけないかなぁとか、どの順番で住所を書けば良いかとかは考える必要がありません。

日本にさえ届けば後は日本人の方が運んでくれるので

住所は日本語で書きましょう(もちろん英語でもOK!)

絶対に忘れてはいけないことは、日本行きが分かるようにすることです!  

 
旅オジ
それなら簡単だね!次からは海外からポストカードが出せそう!
 
実際のポストカードの出し方などはこちらのお土産編に書いていますので、実際に出すときはこちらも見てみてください。

おススメのお土産~ポストカード編

 data-eio=旅を応援するサイト 「mata-tabi」" width="1280" height="960" >

旅を応援するサイト 「mata-tabi」

また、旅に出よう。