【便利なグッツ掲載】プチ世界一周旅行に持って行く持ち物!チェックリスト付き~女性向け~

海外旅行が大好きで今までの旅先は30ヶ国以上、旅行の為に仕事をしている私が世界一周旅行に行くのにおすすめの持ち物をチェックリスト付きで紹介しています。

プチ世界一周と言っても、期間は約1ヶ月、バックパックではなくキャリーケース&日常遣いのリュックで行きました。

旅行に行くときの参考にしてください!

持ち物は、

・海外旅行に行くのに絶対忘れてはいけないもの
・長期旅行の一般的な持ち物
・個人的なおススメ持ち物

に分けて書いてあります。

 
nicom
実体験をもとに書いています。個人的なおススメは必見!
とにかく一覧で持って行くものだけ確認したい方はこちらのチェックリストを見てください。
Check List 持ち物 世界一周旅行

旅行に行くのに絶対忘れてはいけないもの

・パスポート
・クレジットカード(2枚あると◎)
・スマートフォン
・交通機関のチケット※私の場合はユーレイルパス

これさえあれば何とかなります。

旅行中はマラソン用のポーチ(下で説明)に

・パスポート
・クレジットカード1枚
・ユーレイルパス等

を入れて、

スマホケース(下で説明)には、

・スマホ
・クレジットカード1枚

を入れていました。

クレジットカードは2枚は持って行くと良いです。

2枚以上あると良い理由としては特定の国際ブランド(VISAとかMastercardとか)が使えないお店があったり、カードの限度額や紛失・盗難の可能性があるためです。

長期旅行の一般的な持ち物

日用品

・基礎化粧含む化粧品
・日焼け止め
・薬、バンドエイド

・シャンプー
・コンディショナー
・ボディーソープ
・歯ブラシ、歯磨き粉
・マスク(乾燥や予防に)
・衣類(持って行った服にて、詳しく説明)
日用品は現地で調達することはできますが、肌に合わなかったり、同じメーカーでも成分が違ったりします。
また、ホテルに置いてあるシャンプ―などの消耗品は、高級ホテルを除き質はあまりよくありません。
そのため、こだわりがあるものは持って行ってください。
持って行かなかったもの

日用品の中であえて持って行かなかったものは、

・生理用品
・クレンジング
・傘
・圧縮袋

です。

生理用品は量がかさばるので現地での調達としました。

スーパーやコンビニ、薬屋さんでも販売されているため見つけるのは難しくありません。

ただ、ヨーロッパで調達した生理用品はサイズが大きく、質もごわごわしていて良くなかったです。

クレンジングは少しでも量を減らすために、クレンジングを必要としない化粧品を使用することで減らしています。

私はETVOSのミネラルファンデーションを使っています。石鹸でも落とせてクレンジングいらずなので旅行にはとても便利です。
ぴたっと密着、毛穴カバー!新感覚のミネラルファンデ

は雨に降られないことを強く願って、最悪の場合現地で調達しようと思い持って行きませんでした。

私の場合には雨に降られることもほとんどなく、あっても小雨やスコールでした。

アメリカやヨーロッパでは小雨で傘をさす人も少ないので傘をさしていなくてもそんなに変な目では見られません。

結局買わずに終わったので、ものすごい雨の多い地域とかでなければ持って行かなくても良いです。

圧縮袋は、荷物が重くなることが嫌だったことと、荷物を極力少なくしたいという意図に反することから持って行きませんでした。

電化製品

・モバイルバッテリー

スマートフォンで色々調べることが多かったのでモバイルバッテリーは常に携帯していました。

正直、スマートフォンがないと次の宿にたどり着くことが困難だったため持って行かなかったことを考えると恐ろしいです。

ホテルで充電することを忘れてしまう事もあるので、

・フル充電を2回できるタイプ

持ち歩くので

・軽いもの(200g以下)

マルチ変換プラグを1つしか持って行かなかったので、電源をあまり無駄にしないように

・USBで充電出来て軽いタイプ

ケーブルをなくさないように

・ケーブル内臓式

で選びました。

持って行ったものは、AnkerのPowerCore+10000 with built-in USB-C Cable

おススメです。

 

・SIMカードとケース(又はWiFi)

AISのsim2FLYというSIMカードを持っていきました。

日本で購入でき入れ替える必要がないので、とても楽でした。

抜いたSIMも無くさないようにしないといけないのと、カードがずれた時に直すため、こちらのコースも一応持っていきました。

Wi-FIかSIMか迷ってる人やグローバル対応のSIMを探している人は「【安いし便利!】海外旅行の際の通信手段のおすすめ(SIM)~英語が出来なくても大丈夫」に詳しく書いているので見てみてください。

・マルチ変換プラグ

リーズナブルな宿には変換プラグはありません。

いろいろなものが充電できなくなってしまうので必須。

国ごとに変換プラグを持って行くのは荷物にもなるしめんどくさいので、世界対応のものを1つ持って行くことをお勧めします。


Evershop 海外 変換プラグ 200ヶ国家対応 ACアダプター2000W/8A 4つUSB 5.6A TYPE-C 海外旅行 変換プラグ 海外 コンセント 海外旅行用マルチプラグ 海外用変換プラグ 変換器 海外 コンセント 変換 マルチ変換プラグ 海外旅行用 コンセント 海外 bf 変換プラグ 旅行便利グッズ (黒)

・ドライヤー

髪が長く宿においてあるドライヤーだと風圧が低く上手く乾かせないので、ドライヤーを持って行きました。

実際に宿泊したホテルにはドライヤーが無かったり、風圧が弱いものがあったのでこちらは持って行って正解でした。

上で書いたマルチ変換プラグとセットで持って行って行けばどこでも使えます。

海外であれば、電圧は100V~240Vの間になります。

おススメは、海外対応のうちの軽くて風圧があるものです。


コイズミ ヘアドライヤー 海外対応 ホワイト KDD-0019/WH モノクローム [Amazon限定ブランド]

・カメラ(デジタル一眼レフ)、ドローン、GoPro、三脚

こちらは好みによるので、好きなものを持って行きましょう。

写真撮影が必要なければ、最新のスマホで画質も良いものが撮影できるので充分です。

私の場合には、画質の良いもの、様々なシーンで自然な写真を撮影したかったため、一眼レフ(NiconD5500)をメインで使用していました。

特に夜景や、料理、人の撮影では差が出やすいです。

iPhoneでの撮影

デジタル一眼レフでの撮影

アクティビティが多い方やダイビング、シュノーケル、プールなどの撮影が多い方はGopro

空から撮影したい方はドローンを持って行くと良いでしょう。

但し、ドローンは使用できる場所が限られているため、むやみに飛ばすことはできません。

飛ばしてはいけない場所で飛ばすと捕まってしまう事もあるので、注意しましょう。

一人での旅行だったので軽量の三脚も持って行きました。夜景撮影や自分を撮影する時などにはとても便利で持って行って良かったです。

個人的なおススメ持ち物

旅行がより快適になるグッツ達。

100円均一においているものも結構多いです。

 
nicom
こちらは個人的なおススメです!一般的なリストには書いてないけどおすすめのもの&具体的なグッツを紹介します
・S字フック

100円均一でも売っているS字フックです。これは本当に最強。

ちょっと荷物をかけたり、洗濯物を干したりできるのが思った以上に便利。

かさばらないし、安いので持っていかない手は無いです!

・洗濯用洗剤

旅が長くなると、どうしても洗濯しないといけないですよね。

私の場合、3日に1回は洗濯していました。

ホテルについているボディーソープで洗うのでも問題は無いのだけれども、やっぱりしっかり洗って綺麗にしたい。

私は、普段から愛用しているブラデリスニューヨークの洗剤(小さいサイズ)を持っていきました。

こちらの洗剤は本来は下着用の洗剤なのですが、つけおき洗い用である事や洗浄力、部屋干ししても匂わないこと、サイズがちょうど良い事から旅行にもとてもお勧めです!

・スマホケース(ポケット&チェーン付き)
スマホは旅先でも出して使うことが多いです。
紛失してしまったり、盗難されてしまうと大変なことになるので、
チェーン付きで肩から掛けられる、カードを入れることが出来るタイプのスマホケースをお勧めします。
チェーンをおススメするのは、紐だと切られてしまう可能性があることから。
カードを入れることが出来るものをおススメするのは、クレジットカードを分けて持つため(もう一枚はランニング用ポーチに)と、少額のお金をポケットに入れて置きお財布などを出さなくて良いようにするためです。

・ランニング用ポーチ

私の持っているものは、何かのランニング大会で景品でいただいたものなので、画像のものとは異なるのですが、イメージ湧きやすいように画像借りてきました。

こちらは旅先でランニングするためではなく、防犯面からお勧めします。

世界一周旅行ともなると、多少なりとも治安が良くないところを通ることもあるかと思います。

ポーチに貴重品を入れて肌身は出さず持っていると安心ですよね。

パスポート、クレジットカード、現金、その他貴重品を入れます。

・タオル

速乾&邪魔にならないものがおすすめ。

大体ホテルに置いてあるのですが、ホテルのタオルが衛生的でなさそうな時や、レジャーシートの用に使用する時、ビーチに遊びに行く時などに1枚あると便利です。

薄くて荷物にならないものが良いです。

・ビーチサンダル

海外のホテルだと、基本土足になるのですが、ホテルに帰ってきてからや、シャワーを浴びた後に靴を履くのに抵抗がありいつも持っていきます。

部屋で過ごすときに気軽に履けて、海辺やちょっとしたお散歩でも使える「ギョサン」がおすすめ。

南京錠&ワイヤー

一人旅行だったこともあって、列車での移動や、少し席を外すときに使用してました。

基本は、手放さないことが一番なのですが、心配性なのもあり。

こちらも100円均一でも売っています。

・爪切り

やはり、爪切りは日本製のものが一番!

意外と爪が伸びるのは早いので、2週間以上旅に出るときには一つ持っていくのをお勧めします。

・Kindle OASIS

移動時間など結構あるため、長期の旅行に行くときは持っていきます。

防水だし、画面が目に優しいし、なんといってもこのボタンでスクロール出来るところが最高です!

私は、後ろに「スマホリング」を付けて持ちやすくしています。

AMAZON商品はこちらから購入できます。

持って行った服

一応持って行った服をまとめておきます。

・ダウン(小さくなるやつ)
・ブルゾン
・パーカー
・カットソー(2枚)
・Tシャツ
・タートルネック
・ネルシャツ
・ジーンズ
・長めのスカート(軽め)
・パンツ(黒)
・水着
・下着(くるぶし靴下2、黒タイツ1)
・靴はスニーカー
・ビーチサンダル
 
世界一周旅行 持ち物 服

1ヶ月の短い期間ではあるものの、ある程度の気温差があることは分かっていたので、一応日本でいうところの真夏~真冬で対応できるような準備をしていきました。

一番寒かったのはオランダで、タートルネックとダウンを組み合わせても寒かったです(5月)

■寒いときにはブルゾン、の上にダウン

■暑いときにはシャツにスカート

結果、あまり使わない服はなかったので正解だったかなと思ってます。

まとめ

長期の旅行の場合には、ある程度の備えで快適な旅行が可能になります。

現地で調達できるものも多いのですが、こだわりのある物は持って行って使うことをおススメします。

是非参考にしてみてください。

【保存版】プチ世界一周旅行でかかった費用大公開~安心安全な女性一人旅~100万円で足りるのか?

 data-eio=旅を応援するサイト 「mata-tabi」" width="1280" height="960" >

旅を応援するサイト 「mata-tabi」

また、旅に出よう。