メキシコのリゾート地【ロスカボス】を満喫するための観光スポットの紹介

今日はメキシコのリゾート地、バハカリフォルニア半島の先端「Los Cabos(ロスカボス)」を満喫するための観光スポットを紹介します。
nicom
メキシコのリゾートと言えば、「Cancún(カンクン)」が有名だよね。ロスカボスってあんまり聞いたことないけど、どんな場所なの?
旅オジ
ロスカボスは、ハリウッドスターやセレブも訪れるメキシコ屈指のリゾートビーチリゾート地だよ

 

日本人にはあまり知られておらず、日本人観光客もほとんどいませんでしたが、世界では有名なリゾート地です。

海が綺麗で、ダイバーの聖地とも言われており、アシカと一緒に泳ぐこともできます。

メキシコ、と聞くと治安に不安を覚える人もいると思いますが、高級リゾート地エリアはメキシコ内でも屈指の治安の良さで、その点も安心です。

ダイビングをやる人も、やらない人も楽しめるロス・カボスでの、おススメの過ごし方をご紹介します。

写真を見たい方はこちらからどうぞ。

ロスカボス

ホテルのビーチでゆっくりと(オールインクルーシブを堪能)

ロス・カボスのリゾートホテルは、海沿いに面しており、プライベートビーチがあるホテルが多いです。

プライベートビーチでゆっくりと過ごすというのも中々体験できるものでないので良いですね。

ビーチにガバナ(ベッドが置いてあるテントのようなもの。有料が多い)などが設置されているホテルでは、贅沢にガバナでシャンパンなどを飲みながらゆったりと過ごすことができます。

私たちは「グランド フィエスタ アメリカーナ ロス カボス」に宿泊しましたが、ここのガバナは最高で、また行きたいリストに現在も入っています。

なお、メキシコのリゾートホテルは「オールインクルーシブ」が基本となるので宿泊費は高くなるのですが、

宿泊中のホテル内での食事等はすべて最初の費用に含まれているので、ホテルでの時間もぜひ楽しんでください。

料理はもちろん、お酒も飲み放題です。

Cabo San Lucas(カボ・サン・ルーカス)でショッピング

ロスカボスにある、Cabo San Lucas(カボ・サン・ルーカス)という町では、街の食事を楽しんだり、お土産や雑貨などのショッピングを楽しめます。

場所はこちら。

WELCOMEの看板。カボ・サン・ルーカスは港町なので、景観も美しいです。

海側から街を撮影したもの。

街から海側を撮影したもの。

カボ・サン・ルーカスのおすすめレストラン

nicom
おすすめのメキシカン料理を紹介します

Vista Roof

テソロ ロスカボスというホテルに入っているレストラン「Vista Roof」です。

景観がすばらしく、港を見下ろしながらご飯を食べることが出来ます。

ホテルに入っているだけあって、高級感があります。

夕焼けの時間も素晴らしいようなのですが、私が行ったのはランチだったので、Tripadviserさんの画像を貼っておきます。

街で見つけたお店

街で自分でお店を探しながら歩くのも楽しいです。

フラット入ったお店で、少しだけ食べました。

メキシコならではのソースが沢山あり、色々なソースで食べたのですが、辛いソースもあるので注意をしてください。

映画の舞台にもなったランズ・エンド&ラバーズ・ビーチ

映画「猿の惑星」のロケ地となった「ラバーズ・ビーチ」や「ランズ・エンド」は見るべきポイントです。

カボ・サン・ルーカスの港から、グラスボートなどが出ており、船に乗っていきます。

なお、ラバーズ・ビーチへ上陸できるサービスと、船で回るだけのサービスがあるので、ラバーズ・ビーチで泳ぎたい方は、チェックして船に乗ってください。

岩場には大量のアシカがいて、シーライオンズポイントというダイビングスポットにもなっています。

ランズエンド

ラバーズ・ビーチ(恋人のビーチと呼ばれています)

アシカに会いに行けるダイビング

ロスカボスはダイビングも有名です。

私たちは日本人のいるダイビングショップ【deep blue】(公式HP)でダイビングを申し込みました。

カボ・サン・ルーカスにあるダイビングショップで終わった後に街の散策も出来るし、良いスポットに連れて行ってくれるのでお勧めです。

nicom
ダイビングは色々な場所でやりましたが、その中でもベスト3に入るダイビングスポットです。

カボ・サン・ルーカスから出航

ダイビングでアシカに会えます。

アシカの群れです。感動。

そして、ダイバーが多くて慣れているのでしょうか。とても人懐っこいです。

フィンを噛まれる。

決して攻撃されている訳ではありません。じゃれているのです。

nicom
可愛すぎる―!

そしてなんとも愛らしい。フグらしいです。

正式には、ハリセンボンという名前だそうです。

ダイビングのインストラクターさんが、連れてきてくれました(海外ダイビングあるある)

ダイビングだけで写真が埋まってしまうので、見れるお魚さんたちの紹介はこれくらいにします。

沈潜スポットもあったりします。

ロスカボスから無人島1泊ツアー(ラパス)

ロス・カボスから160kmほど距離がありますが、La Paz(ラパス)という街では「無人島1泊ツアー」を開催しています。

私たちもFUN BAJA さんで申し込みをして参加しました。

日本人がいらっしゃるので、問い合わせページから日本語で問い合わせが出来ます。

ダイビングありもなしも選べます。

nicom
控えめに言っても最高!!
出来ることはたくさんあります。
・ダイビング
・無人島宿泊体験
・星空が史上最高に綺麗
・バーベキュー
・マリンスポーツ

ビーチのテントに一泊するので、アウトドアが苦手な人はNGかも。

蚊が多いので、蚊取り線香などは必須です。

宿泊するのはこちら。

無人島だけあって、海がとても綺麗です。

ダイビングをやる人は、ナイトダイビングツアーなどもできます。

ナイトダイビングではマダラトビエイを見ることが出来ました。

そして、、

ナイトダイビングが終わったときに海から見上げた星空が最高でした。
色々な所で星空を見ていますが、間違いなくナンバーワンです。

ただし、このツアーに参加するには、ラパスへの移動手段の確保が必要です。

無人島ツアーの出発時間は速いので、場合によっては、前日からラパス入りしておく必要があるかもしれません。

私たちは、レンタカーを借り、当日の早朝にホテルを出るという無謀なチャレンジをし、無事行って帰ってくることができました。

ところどころザ・メキシコというようなサボテンの立つ平野をひたすら走ります。

旅オジ
後で分かったことですが、メキシコでの車の運転は日本人は危ないのでしてはいけないと言われています。タクシーを使うなりその他の手段を考えることをお勧めします
この様に美しい自然にあふれたロスカボス。
是非一度訪れてみてください。
その他おすすめの海外リゾートについては「30ヶ国以上を旅した私がおすすめする海外旅行先5選~リゾート編~」にて紹介してるので、興味のある方は読んでみてください。

 data-eio=旅を応援するサイト 「mata-tabi」" width="1280" height="960" >

旅を応援するサイト 「mata-tabi」

また、旅に出よう。