【伊豆宿泊おススメシリーズ】潮騒のリゾート ホテル海~露天風呂と野天風呂~

旅オジ
皆さん、こんにちは。#旅オジです。
首都圏都会の喧騒のど真ん中でお仕事をされている皆さんの、気軽に行けるリゾートと言えばズバリ「伊豆」。
かなりの頻度で伊豆に赴く#旅オジが。
今までに行った旅館やホテルの中から、「ここは行け!」と心から思えるものを、シリーズで紹介いたします!

潮騒のリゾート ホテル海の場所

熱海から南に電車で約1時間、車で海岸沿いを約45分に位置する富戸という駅。
ゴルファーにとっては名門川奈の近くとして、ダイバーにとっては伊豆の王道IOP(伊豆海洋公園)の近くとして、知っている方も多いのではないでしょうか。
この富戸の駅から海に向かって歩くこと15分に位置するのが、今回ご紹介する「潮騒のリゾート ホテル海 」です。

潮騒のリゾート ホテル海のお部屋

海岸線に立つこのホテルは、全室オーシャンビュー。
和タイプや和洋タイプの15室の本館と、個室露天風呂付離れ客室が3棟という構成。
#旅オジが宿泊したのは
個室露天風呂付離れ客室
なのですが、「今まで泊った部屋で一番海に近かった部屋ランキング」なら第1位。
岸壁に打ち寄せる波音が部屋のサウンド、というくらいの近さです。
客室
そしてのそのデッキには、露天風呂!
海に落ちてしまうんじゃないかというくらいに迫り出しています。
客室露天風呂
露天風呂付の部屋ですから、何も気にすることなく、生まれたままの姿で母なる海に臨むことが出来るという特別感。
シャンパン

部屋風呂だけじゃない、野天風呂

お部屋のお風呂も素晴らしいですが、ホテル海には
・内湯
・野天風呂
という2種類の浴場があります。
内湯は普通の温泉とサウナを設えていて、これだけではわざわざブログでおススメするレベルではありませんが。
なんといっても、造語なのか「野天風呂」。
もはや露天風呂ですらない、この海に迫り出したロケーションは圧巻。
チェックイン即、野天風呂に走った結果、誰もおらずの貸し切り状態。
ここでも、人目を気にすることもなく、裸IN大海原。
野天風呂
写真も撮影してしまいました、すいません。
波の音と温泉の滴り音は、まさに癒しのセッションであります。
野天風呂でも十分贅沢、内湯と行き来するだけでもホテル海は十分に癒されます!

伊豆の食材を活かした料理にも注目

海の音と温泉を堪能したら、食事。
伊豆=海、海=魚。そして魚=伊豆です。
dinner dinner dinner
自然の摂理で当然のごとく、料理は魚中心。
採れたての魚を堪能し放題。
dinner dinner dinner
旬の素材をフルに使用した食事はまさに「安定」。
この魚を頂きに、伊豆に来ているといっても過言ではありません。どれも美味。
伊豆の旅館の王道、朝食も新鮮魚で、ついつい食が進んでしまいますよね。
ホテル海
nicom
結婚記念日だとお伝えしたところ、ケーキの用意をしていただきました。

まとめ

限りなく海に近いロケーションで温泉に入れるホテル海。
露天風呂付なら本当に、伊豆の海独占です。
美しい月と星空+温泉+温泉の滴り音+波
こんなにも「癒し」の要素が揃った環境が、あっただろうか。
ただ癒されるだけでもいいですが、朝早くからダイビングorゴルフをした後、こんな癒しを得られるのなら。
旅オジ
最高の、週末です。
PS
駅周辺も含め、コンビニの類はありません。駅からの途中、酒屋さんがあり、そこで色々と購入するのがおススメです。
なお、首都圏から通えるリゾート「伊豆」に魅せられて。セカンドハウス計画中。
 data-eio=旅を応援するサイト 「mata-tabi」" width="1280" height="960" >

旅を応援するサイト 「mata-tabi」

また、旅に出よう。