【安いし便利!】海外旅行の際の通信手段のおすすめ(SIM)~英語が出来なくても大丈夫

海外旅行の際には、インターネットを使用する人が多いのではないでしょうか?

私のように英語が得意でなかったりすると尚更、インターネットがどこでも繋がるというだけで安心感が全然違います。

こちらのブログでは、Wi-FiとSIMの比較、おすすめのSIMについてご紹介をしようと思います^^

Wi-FiレンタルかSIMか

Wi-FiレンタルかSIMかで情報収集をして私は結局SIMにしました。いろいろな考え方はあると思いますが、Wi-FiレンタルとSIMを私なりに比較したものがこちらです!

 Wi-Fiレンタル      SIM
値段高い安い
いざという時のサービス電話などで質問できる特になし
必要なものWi-Fi自体SIMカード
使用できる場所特定の地域ごと特定の地域ごと
グローバルで使用できるものもある
設定容易Wi-Fiレンタルよりも難しい
現地でうまく使用できないリスク少ないあり(設定が出来なかったりそもそもカードが破損していたり)

Wi-Fiレンタルは空港などで簡単にでき、困ったときに電話での対応なども受けてくれることから一般的には安心感があるのかなと思います。

ただ、私の場合には荷物を少なくしたかった、安く済ませたかった、世界一周旅行中にその都度レンタルしたりするのが嫌だった。の理由から、SIMを使用することにしました。

(日本でも格安SIMを使用しており、抵抗がなかったことも要因になったかもしれません。)

ただ、現地でSIM購入して上手くできなかったりすると困るかなと思ったので、日本で購入、設定ができるSIMを探して、事前に設定をしてから行きました。

※日本でも使えるのでネット環境繋がっている事確認できて安心です!

世界一周にお勧めのSIMカード

数あるSIMカードの中で、私が選んだのは、

AISのsim2FLY

というタイのSIMカードです。

SIMカードを選ぶ上で

・日本で設定できるもの(現地調達は万が一の時に不安)
・国ごとに差し替えが必要ではないもの
・追加購入(トップアップ)できるもの

を条件に探し、その中でも安いもの&通信速度も問題なさそうなものを選びました。

公式HPはこちら 

sim
AIS sim2FLY

まずは、カード自体を購入しないといけないので、一旦15日間で4GB使用できて3,340円のものを購入しました。(Amazonで発注)

最初の15日はカード自体のお値段もあるのであまり安くは感じませんが、カード購入後、129ヶ国(2021年8月30日時点)で使用できるパッケージを追加購入することが出来ます!

SIMカードを探している時点で、訪れる国は決まっていないのですが、129ヶ国で使用できれば今回の旅行はさほど困らないだろうと判断しました( ̄ー ̄)

ちなみに、追加でグローバルプランを購入する場合には、こちらのお値段になります(こちらは、カードさえ持っていればインターネット上で追加チャージが可能です)

3日   1GB   299バーツ
15日 4GB※ 799バーツ
1年  15GB   2699バーツ
(※を超えると通信速度が遅くなるものの、無制限で使用可能)

1バーツ約3.5円(2019年4月26日時点)

グローバルプラン以外にも、アジア・オーストラリアのみ対応可能なものなどもあり、行く場所がはっきり決まっている場合には、お値段はそちらの方が安いです。

他にも、インターネット共有が可能だったり、10バーツからトップアップが可能だったり、とてもありがたいです!

追加購入(トップアップの仕方)

トップアップ(追加購入)についての説明です。
チャージみたいなイメージを持ってください。

Amazonで販売しているSIMカードは最大15日分のものしかありません。

そのためトップアップ(チャージ)と、パッケージの購入をしないと15日以上は使用が出来ません。

SIMカードを購入後追加でチャージもしくは、パッケージの購入をしないといけないのです。

ただ、一度SIMカードを購入してしまえば、SIMを利用して新しいパッケージを購入することができます。(追加でカードを再度購入する必要はないですし、パッケージを購入した方が安いです)

AISのSIMのおすすめの点のひとつに

・日本でも使用できる

というのがあります。

旅行先で焦って設定したりしなくても、SIMカードを日本で購入して、日本でトップアップ(チャージ)しておけば良いのです!

英語もできないし、現地でスマートフォン(特に地図情報、乗り換え情報)使えないことに恐怖を感じる私は、SIMを起動して日本で通信できることを確認してから旅に出ました。

さあ、実際にやってみよう

こちらの手順で設定します。

① SIMカードを取り出す(Noが書いてある袋のようなものに入ってる場合には捨てずにとっておく)
② my AISアプリをインストールする
③ SIMカードをスマートフォンに入れて、国際ローミングをONに。

Iphoneの場合国際ローミングは、設定→モバイル通信データ→にあります。

少し電波を受信するのに時間がかかりますが、10秒くらい待つと無事繋がりました!

日本では、softbankに繋がるようです。

④ 事前にインストールしておいた、公式アプリ「my AISアプリ」を開いて設定します。

そうすると、ログイン画面が出てくるので、Create my AISをクリックしてアカウントを作ります。

その時に、Phone No.が必要になりますので、

SIMの袋に書いてあるPhone No10桁を入れてください。

Phone NO.と自分のメールアドレスを入れると、パスワードがSMSで送られてきて

パスワードを入れるとアプリを使用することができるようになります。

⑤ トップアップ!

トップアップ(チャージ)しようとすると、クレジットカードやキャッシュカードの入力画面が出てくるのですが、現時点ではタイのカードでないと使用できないようなので、多くの日本人ができる方法をご紹介します。

それは、LINE Payでのチャージとなります。

今現在では、この方法しか無いみたいです。。

まず、HomeからTop up→Top upをクリックします

f:id:yu331eno:20190429145522j:image

f:id:yu331eno:20190429145617p:image

↑この画面になったら

Rabbit LINE Payをクリックし、Select top up amountでチャージしたい金額を選びます。

f:id:yu331eno:20190429145843j:image

チャージ後、左上の balanceにチャージした金額が出てくるので、

このチャージ金額を使用してPackageを購入することになります!!

ここで注意事項が、、、

いろいろ調べたところ、他の方のブログにも書いてあったのですが、300バーツ(何故かブログによって諸説あり)を超えるTop upがLINE Payでできません( ;  ; )

なので、300バーツ以上のTop upをしたい時には300バーツを何度かTop upすることになりますね。。

すこーし手間ですが、1年分でも2,699バーツなので多くても9回のチャージです!

頑張ってボタンをポチポチしてみます💪

これで、トップアップは終了です!

SIM使用の際の注意点

SIMフリーのスマホを使ってない方は解除(ストアでやってくれるようです)が必要らしいので、気を付けてください!! 

こちらはキャリアに問い合わせすると教えてくれます。

使用してみた感想

購入した時に気が付いてはいたものの、スロバキアとモナコはこちらのSIMの使用できる範囲には入っていませんでした。

当たり前ですが、範囲に入っていない場合には、使用が出来ませんでしたので、電波必須の場合には、事前のチェックが必要です。

何より便利だったのは、途中で追加チャージができることと安い事!荷物にならない事。通信速度も全く問題なく、インターネット共有も出来たのでとても便利でした。

そして、今後の旅行でもまた使用できるので1つ持っておくことをお勧めします^^

 

↓私はAmazonでこちらものを購入しました。

ヨーロッパ、アジアと書いてありますが、トップアップを行う事で無事アメリカでも使えました。

ヨーロッパ周遊 アジア周遊 プリペイド SIMカード!3G/4Gデータ通信【15日間4GBデータ定額】AIS Sim2Fly Sim

 data-eio=旅を応援するサイト 「mata-tabi」" width="1280" height="960" >

旅を応援するサイト 「mata-tabi」

また、旅に出よう。