【VIRTUAL TRAVELER】37日目、サーリセルカからギリシャ

#VIRTUAL TRAVELER Vol.38 Vol.1から読みたい方はこちら

5月14日(木) Saariselká ➡ Greece Rhodes

 
旅オジ
皆さん、こんにちは。#旅オジです。

 

昨日、僕は「死ぬまでにシリーズ」のオーロラ鑑賞を無事に果たしました!

※日本からフィンランド・サーリセルカへは、成田空港もしくは羽田空港からヘルシンキまで直行便が出ており、1回の乗り継ぎでたどり着くことができます。非常に行きやすいです。約10時間半のフライトで、ヘルシンキへ。そこからサーリセルカまでは1時間40分。

ヘルシンキ観光と合わせて、ぜひ、「死ぬまでにシリーズ」をかなえてみてください!

そして今日は、ギリシャへと向かいます。

ギリシャというと、パルテノン神殿のような遺跡を思い浮かべる人も多いと思いますが、実はギリシャはエーゲ海に数多くの島を持ち、リゾート地として非常に有名な場所なのです。

有名なところでいえば、ミコノス島やサントリーニ島など、でしょうか。そんな中、私は、「ロドスの中世都市」で文化遺産登録をされている「ロドス島(ロードス島)」へと向かいます。日本でもロドス島戦記などは有名ですね。

位置はエーゲ海東側、ほぼトルコに近く、アテネ・エレフテリオス・ヴェニゼロス国際空港(ATH)から、ロドス島のロドス・ディアゴラス国際空港(RHO)までは、1時間の距離です。9時35分のイヴァロ空港(IVL)から一旦、ヘルシンキに戻り、そこからアテネ、ロドスと渡っていきます(※実際は乗り継ぎの関係で翌日到着になりますが、VIRTUALの為、今日ロドス島に到着します)。

飛行機に乗っている時間はそんなでもないけれど(ヘルシンキからアテネまでは約3時間半)、乗り継ぎ乗り継ぎでようやくギリシャ・ロドス島にたどり着きました。

とりあえず夜も遅いので、ホテルでGreece料理的なものを頂き。

 

就寝します。

明日から2日間フルにロドスを堪能し、同じくギリシャのミコノス島に移動する予定です!

※この記事は、今まで行った旅行を繋げて、世界一周しているVIRTUAL設定で書いています。

 data-eio=旅を応援するサイト 「mata-tabi」" width="1280" height="960" >

旅を応援するサイト 「mata-tabi」

また、旅に出よう。