ブダペストの交通手段

ブダペストでの交通手段について、紹介します!

ブダペストの街、地図で見ると徒歩でも回れそうなのですが、観光地間の距離が意外と遠いです。

そのため、基本はバスか電車での移動となります!

切符は、駅にある、こちらのBOXで購入します。

こちらの画面をタッチするとこのような画面になります。

シングルパスが350HUF(1HUF=0.32円 2020年4月時点)

24時間パスが1650HUF

なので、5回以上地下鉄やトラムに乗るのであれば、24時間パスがお得です!

他にも72時間パス4150HUF、7日間パス4,950HUF

など色々あるので、滞在日数に応じて購入してみてください^^

結果私は、ハンガリーのケレンフォードに宿泊していて、こちらのルートで観光したので、電車&バスには1日8回乗りました。

それにしても交通費安いですね。

google mapの精度がすごくて、バスや電車の遅延情報まで反映されるのでとても観光しやすかったです!

ケレンフォード駅(宿泊場所)→セーチェーニ温泉 (地下鉄とトラムを乗り継ぐ)

セーチェニ温泉→ニューヨークカフェ (トラム)

ニューヨークカフェ→漁夫の砦 (トラム)

漁夫の砦→ブダ城 (徒歩)

ブダ城→ご飯を食べにペスト側(ドナウ川の東側)へ (トラム)

レストラン→クルージング乗り場( 地下鉄)

クルージング乗り場→ドナウ遊歩道の靴 (徒歩)

クルージング後駅へ移動し、王宮の反対から写真撮影 (地下鉄)

駅からホテルへ (トラム)

地下鉄一号線

地下鉄一号線は世界遺産にもなっているので、是非乗ってみてください!

他の電車も色合いが可愛いです。

注意点

ここで、電車やトラムにのる時の注意事項があります!

シングル&トランスファーチケットを使用する場合、電車に乗る前に、刻印が必要となります。

ホームに入る前に黄色い細長い機械が設置してあるので、忘れずに刻印しましょう!!やり方は簡単で、機械にチケットを入れて抜くだけです。

私はチェックされませんでしたが、こちら刻印出来ていないと、罰金を取られてしまうようです。

ブダペスト1日観光でしたが、見どころもあり、カフェやレストランも素敵なところが沢山あり、物価も安いのでとてもお勧めの場所です!

 data-eio=旅を応援するサイト 「mata-tabi」" width="1280" height="960" >

旅を応援するサイト 「mata-tabi」

また、旅に出よう。